白髪を染めないという選択。

最近流行りの【白髪を染めない】という選択。
ナチュラルとか自分らしくとか言われています。
もちろん、【白髪を染めない】ことがあなたらしいなら
それも良いですよね!
だけど、【白髪を染めない】ことで起こること、
メリット、デメリットを知ってから、はじめませんか?

白髪を染めないという選択

最近流行りの白髪を染めないという選択。
ありのままでいたい。
白髪を染めるという事が自分を否定してる気がする。
アレルギーで染められない。
染めるのが大変などなど
様々な理由で染めないという選択をする方が増えている
らしいです。

らしいという理由は、
私の周りには数人しかいないから。

雑誌を賑わせてはいますが、
白髪を染めないという選択には
かなり高いハードルがあるように思います。

白髪を染めないメリット

毎月染めなくてよくなるからラクそう!経済的!
白髪染めを頻回にすると髪が痛みそうだから良さそう!
でしょうか…

そして、
ありのままを受け入れる事で気持ちが楽になる方も
いらっしゃいます。

白髪を染めないデメリット

絶対老けて見えます。
意外に白髪をキレイにみせるには、
こまめなお手入れが必要で、
白髪を染める以上に大変かもしれません。
ただ、不精で染めないように見られる可能性も高いです。

白髪は硬く、乾燥しやすく、太くみえやすく、うねりやすい。
ツヤがでにくく、手触りがゴワゴワです。
そのありのままを受け入れ、少しでも扱いやすくするように
トリートメントなどでこまめなお手入れが必要になります。

白髪といえども真っ白ではなく、
どうしても黄色味がかかってしまったり、
全ての髪が真っ白になる方は、少なくまだらになります。

白髪を染めるメリット

若々しく見せられます。
白髪の染め方で、ゴワゴワや硬いという
手触りを改善したりツヤもだせますし、
乾燥を予防したり、改善できます。

あなたのパーソナルカラーに合わせたカラーで
肌をキレイに血色をよくみせられます。

デザインカラーでツヤを出したり
色々楽しむ事ができます。

マメに染めるおかげで
きちんとケアをする習慣がつきやすいです。

白髪を染めるデメリット

白髪はすぐ伸びてくるので
マメに染めなければなりません。

染め方をこだわらないと、
頭皮や髪がダメージを受けます。

染める時間が必要です。

あなたがなりたいイメージに白髪を染めないという選択はある?

両方のメリットデメリットをみて
どう感じましたか?

私が思うには、経済的負担はさほどかわらないし、
キチンとお手入れをするには時間も変わらないと
思います。

ただ、白髪を染めないということだけなら
経済的負担や時間的負担は軽いです。
しかし、ステキに維持するなら変わりません。

白髪をステキにキレイにみせるのは、
意外にも大変。
お手入れをきちんとしないと
ただのだらしない人に見えてしまいます。

白髪を染めないのが流行っているという事を
言い訳にするのでなく、
キチンと信念をもって、お手入れをして
ステキに白髪をみせることが大事だと思います。

白髪があるとやはり老けて見えてしまいます。
そして、どうしても顔色も悪く、活気がなく見えます。
あなたのなりたいイメージが、
若々しく、ふんわり、可愛く、だとしたら、
あなたのなりたいイメージには
白髪を染めないという選択はするべきではないです。

白髪を染めないと決めたらやるべきこと

シャンプーやトリートメントを
髪にあったものにかえましょう。
そして、トリートメントをマメにしましょう。
ドライヤーや洗い流さないトリートメントをきちんと
しましょう。
定期的に美容室に行って、
いい状態を保ちましょう。

メイクや服装も見直しましょう。
ちょっと個性的とかモダンとか
おしゃれな雰囲気は、
キレイな白髪を引き立てます。

雑誌に登場する白髪を染めない方々の
雰囲気をぜひみてください。
ただただ、染めてない普通のおばあちゃんに
見えないハズです。

あなたは白髪染めますか?染めませんか?
あなたはどうありたいですか?
あなたはどうみえたいですか?

ハルサクのお客様で90歳近い方が昔私に言った言葉が
ずっと頭に残っています。

その方は、メイクもキチンとされ、
ネイルまでされていました。

私より女子力がめちゃくちゃ高い!

そのお客様は、
【女は死ぬまで化けなあかん】と。

美容室にいく、ネイルサロンにいく、化粧品を買いに行く
という目的があるから出かけるから足腰が鍛わる。

毎日メイクやヘアセットをするから、
頭も手先も使うからボケ防止になる。

人と会うから精神的に豊かになる。

そう言われました。

楽をしたいから【白髪を染めない】という
選択をするのではなくて、
より自分らしくいるためにどちらがいいのか
選択することをオススメします。

いつまでも自分らしく、元気で、ボケないで
女性として笑顔で過ごすために…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です